魅力あるポートレート写真を撮る工夫とは《モデル撮影講座》

2016-02-19
ポートレート写真とは、人物をテーマに置いた写真のことを言います。 そのポートレート写真をより魅力あるものにする為にも、撮影にはちょっとした工夫が必要です。 まずは構図についてです。 全て中央にモデルを配置する必要はありません。 このことを日の丸構図と言い、カメラ初心者の方にはよくあることです。 そこで、モデルを上下左右にくるように撮影してみると、中央と一味違う写真が出来上がります。 また、その事から面白い発見に気づくこともあるでしょう。 次に背景です。 背景はポートレート写真にとって重要なものになってきます。 背景に悩む方は、まずは緑色を入れてみてください。 プリクラを撮る時も背景は緑色ですよね。 何故なら、緑色を背景に入れることによって人物が浮かび上がり、きれいな写真を撮ることが出来るからです。 また、背景をぼかすことでも綺麗に浮かび上がります。 その際には一眼レフやミラーレス一眼レンズを使用すると良いです。 最後に、顏のアップを撮る時はアイキャッチに気を付けましょう。 アイキャッチとは目に映り込んだ光のことで、これによって瞳に潤いが産まれます。 アイキャッチを作る為には、モデルの視線の先に白い物を配置しましょう。 白い紙などでも大丈夫です。 また、白い手袋をつけて撮影するのも効果的です。 以上のことに気をつけて写真を撮ってみてください。

料金プラン

モデル商品撮影ページ画像

モデル商品撮影ページ画像

動画撮影ページ画像

ARCHIVE

Copyright© 2013 モデルで商品撮影ならスタジオノーリミット All Rights Reserved.