モデル撮影においての心得【初心者のためのモデル撮影講座】

2016-02-15
こんにちは! 先週は撮影尽くしでしたので今週は現像作業に追われております。 頑張らないと春夏の撮影ラッシュがくるので。。。汗 今日も自宅には帰れませんw モデル撮影講座谷 今日もモデルさんを使用した撮影のコツをちょこっと! まず撮影を行う前に、場所や雰囲気、どのような写真を撮りたいか等を頭の中でイメージしておきましょう。 モデルさんに伝えておくとさらに良いです。 次はモデルを上手く撮る方法です。 まず、明るさの加減は露出補正で行いましょう。 他に光を取り込む方法はレフ版です。 レフ版といっても、高いものを買う必要はありません。 ダンボールに白い紙を貼り付けたものでも十分ですので、上手く活用しましょう。 撮影を行う際は、主役は人物ですので、背景はぼかして人物を際立たせます。 望遠レンズを使用すると、極端な背景ぼけを作りだすことが可能です。 そうすると、人物の強い存在感が感じられます。 人物も背景も上手く取り込みたいという場合は、ストロボを上手く使っていきましょう。 動いているところを撮る場合は、AE/AFボタンを使うと良いです。 そうすると、ずっと人物にピントを合わせながら撮ることが出来ます。 アップ写真の時は、アイキャッチを入れて瞳に潤いをもたせましょう。 その為には、白い手袋をはめて撮影したり、白い紙を顔の下に置いたりすると効果的です。 このように様々な心得がありますが、少しずつ自分のものにしてください。 モデル撮影のstudioNOLIMIT

料金プラン

モデル商品撮影ページ画像

モデル商品撮影ページ画像

動画撮影ページ画像

ARCHIVE

Copyright© 2013 モデルで商品撮影ならスタジオノーリミット All Rights Reserved.