ポートレート撮影で重要なモデルとのコミュニケーション【モデル撮影講座】

2015-02-24

ポートレート撮影で重要なモデルとのコミュニケーション

数ある写真ジャンルの中でも人気が高いのがポートレートです。 人物の一瞬の表情を切り取った写真はとても魅力的です。 ただ、漫然とモデルさんにカメラを向けるだけでは良いポートレートを生み出せません。 人物の魅力を引き出し、いきいきとした表情を写真に納めるにはテクニックが必要なのです。 魅力的な表情を引き出すためには、カメラ操作の技術も必要ですが、それ以上に大切なのは被写体とのコミュニケーションです。 プロ並みに写真の技術に詳しかったとしても、被写体とのコミュニケーションが上手くいかないと、良い写真を撮影することはできません。 例えば女性のモデルさんを撮影する場合、まずその女性のテンションを上げるように会話を進めていく必要があります。 どんなに美しい女性でも、気分が乗らない時はその美しさを最大限に発揮できないのです。 また、これに関連したことで、カメラ選びも女性モデルのポートレートを撮影する時に重要です。 カメラマンがアマチュアだからといって、コンパクトデジタルカメラを持って来られてはモデルとなる女性のテンションは上がりません。 やはり、大きなレンズをつけたデジタル一眼レフを構えられた方が、撮られる側もテンションを上げやすいですし、一眼レフの軽快なシャッター音はモデルさんの気分を盛り上げてくれます。 こうしたカメラ操作以前のテクニックが、ポートレートの出来不出来に大きく関わるのです。 モデル撮影のStudioNOLIMIT

料金プラン

モデル商品撮影ページ画像

モデル商品撮影ページ画像

動画撮影ページ画像

ARCHIVE

Copyright© 2013 モデルで商品撮影ならスタジオノーリミット All Rights Reserved.