素人でもポートレート写真がうまく撮れる【モデル撮影講座】

2014-11-28
井上美沙モデル撮影   最近はスマートフォンで高画質の写真が撮れるということもあって、日常の中でポートレート写真を撮る方が増えています。 ポートレートとはいわゆる人物写真のことです。 家族、友人、恋人など素敵な形で思い出を残すためには綺麗に撮りたいでしょう。 しかし、素人ではやはりプロのようには撮れません。 でも、カメラの機能をうまく使うことで、プロに近い技術で写真を撮ることは可能です。 例えば、F値を低めに設定する、ホワイトバランスを撮影場所によって合わせる、これだけでも以前とは違う明るく立体感がある写真を撮影することができるでしょう。 ポートレートの基本構図は、顔のアップ、バストアップ、全身の3パターンがあります。 この中でも素人でも撮りやすいとされているのが、胸部から頭部までを写したバストアップです。 頭部はこぶし一つ開けると顔がはっきりとし、髪の毛の動きまで捉えやすいので自然な写真が撮れます。 また、真正面より左右どちらかに顔を傾けた方が立体感が生まれます。 もちろんモデルも重要です。 容姿のことではなく表情のことで、当然ぶすっとした顔で写るよりも笑顔で写る方が良い写真が撮れます。 ここでモデルをどう写すかも撮影者の腕にかかっています。

料金プラン

モデル商品撮影ページ画像

モデル商品撮影ページ画像

動画撮影ページ画像

ARCHIVE

Copyright© 2013 モデルで商品撮影ならスタジオノーリミット All Rights Reserved.