商品撮影のためのモデル撮影講座~ポートレートを撮影するには~

2014-02-26
model 撮影 モデル   ポートレートの撮影は、顔、上半身、全身、ポーズなど、さまざまな撮影方法があります。 モデルの個性にもよりますが、全身で魅力を出せる人なのか、顔の表情に魅力があるのか、ポーズで何か伝えられるのかなど、そのモデルの持つ特徴、個性を見ながら撮影していきます。 だいたいは、全てのパターンを撮り、一番その人が出せる写真を選ぶことになると思います。 撮られる側としては、あまりポートレート写真を撮るということはありませんが、例えば記念写真として、子どもの百日祝い、七五三などの写真は、衣装も重要になってくるので、全身写真が主流です。 成人式や結婚式などの写真も衣装は重要ですが、表情により味わいが出てくる年齢なので、全身、上半身などのフォーマルな写真の他に、顔面をメインにしたものや、ポーズを撮ったものなど、バラエティを加えていくことも、後から見る際に面白みが増すでしょう。 日本ではあまりなじみがないですが、家族などのポートレートをさまざまな折に納めておくことは、個人個人の歴史の記録を付けることであり、後の世代の子や孫たちにも大切な宝物となります。 決まりきった形の記念写真だけではなく、記念写真の枠から少しはみ出したようなポートレート写真は、味わい深く良い記録として残っていきます。 また撮る側からすれば、短い時間での人間の観察、洞察力が要求されます。 短い時間で最大限に魅力を引き出すためには、ありとあらゆるストーリーを描きながら、被写体の新たな一面を導きだすというテクニックが必要です。

料金プラン

モデル商品撮影ページ画像

モデル商品撮影ページ画像

動画撮影ページ画像

ARCHIVE

Copyright© 2013 モデルで商品撮影ならスタジオノーリミット All Rights Reserved.